海外への家族旅行で人気の旅行先情報

banner

キャッシュバックやってみた

2014-01-17

キャンペーンを利用してFXのトレードをする!と言うのが、今ではFXのトレードの定番となっていますが、実際にFXのトレードをやってみた感想を次のようにまとめてありますので、これからFXのトレードをやってみようと言う人は、良ければ下記のものを参考にしてください。

1.やってよかった?
キャッシュバックについては、FXのトレードをやることも含めて考えると「おいしい!」と言えます。
と言うのも、FXのトレードはやらなくてもキャッシュバックが発生するからです。
口座開設キャンペーンとされているのが正にそれなのですが、私の場合は10万円ほどがキャンペーンだけで入ってきているので、正直、最初の2週間ほどはFXのトレードなんてやっていませんでしたよ。
そうではなく、キャンペーンの申し込みと入金を待ってから、のんびりと遊んでいましたね(笑)
これを元手にしてFXのトレードをやって欲しいのだろうな・・・って思いますが、折角もらったお金なので半分は自由に使ってみました(笑)多数のFX業者が有るので口座開設前にいろいろ比較すると思いますがFX比較と言えばHOT-FXが分かりやすかったです。
まず、キャッシュバックの制度については、これからFXのトレードをやるのであれば利用しておいたほうが良いです。
FX業者にしてみれば、新しい会員が入ってきてくれれば、それだけ実績数が増えるのでキャッシュバック程度は損失でもなかったりします。

2.2つのキャッシュバック
キャッシュバックはFXの業者によります。
なので、キャッシュバックが現金と言う場合もなかったりするので注意しましょう。
特に多かったのは、何かしらのギフトカードでした。
電車のギフトカードであったり、食事のカード・図書券として利用できるものもありましたね。
有名な業者のギフトカードなので、キャッシュバックと同じですぐに利用できるのがメリットです。
もう1つのキャッシュバックは口座に入金される現金のキャッシュバック。

カテゴリー: その他 

キャンペーンがきっかけ

FXのトレードをどうしてするようになったのか?と言うと、私の場合はキャンペーンから。
キャンペーンは、FX業者であればどこでも開催されているので、要チェックですよ!
と言うのも、私の場合はキャンペーンを数社で申し込んだのですが、確か3万円ほどキャッシュバックされてからでFXのトレードができました。

ちなみに、このようなFXのトレードと言うのは今では珍しくもありません。
ネットで「FX キャンペーン」とやってみると、確か20社ほどのキャンペーンが見つかりました。
今回はちょっとだけFXのトレードをしようかな・・・って思っていたので数社だけだったのですが、FXのトレードをしている人の中には兵もいて、なんと20社全部に応募されている人もいるのです。
その際には20万円近いキャッシュバックがあったとありますが、このような話を知ってから「FXのトレードって盛況だな」って思う人は多いでしょう。
私がそうでしたので良くわかります(笑)
私は半年ほど株式投資もやっていたのですが、FXのトレードのような儲けがありませんでしたので、今では株式投資はやっていません。

極めつけはキャンペーン。
やっぱり、FXのトレードのこの盛況さって、今のアベノミクス効果なのかも知れませんね。
実際にFXのトレードをやっていて、初心者の私でさえも5万円ほど月に稼げています。
OLとして働いている自分にとって、殆どリスクもなくキャンペーンと、FXのトレードでお金を稼げるFXについては魅力がいっぱいですし、今では10万円以上の儲けがあるトレードもあったりするのです。
このような儲けは株では一度もありませんでしたので、よほどの事がない限りはFXのトレード一本で投資をやっていくと思います。

FXのトレードは自動化されているのも魅力的ですし、初心者でも簡単だったりしますよ。

カテゴリー: その他 

どさくさまぎれにチップ50ユーロ

2013-09-20

どさくさに紛れて悪さをしようとする火事場泥棒
みたいな人間はどんな国にもいるなと思った出来事がある。ドイツのとある町のビアホールに行った時のことだ。

私は友人とビールを飲んでいい気分になって、次の店に行こうとした時にホール係の男性店員を呼び会計をお願いした。
一般的にドイツの飲食店は自分の座っているテーブル担当のスタッフが付いていて、そのスタッフが注文から給仕、会計まですべてを担当する。

従って帰るときも担当のスタッフにその旨を伝えるのが一般的だ。
その日の会計は全部で50ユーロだったので100ユーロ出せば当然お釣りは
50ユーロ返ってくるはず。にも関わらずその店員はお釣りを私に見せて
「50ユーロはチップでいいですね?」と言ってきた。

「完全に足元見られたな」と思った私はあらかじめ用意していたチップ10ユーロを財布にしまい、「お前に渡すチップなんてねーよ!」と言葉で大声で彼を罵った。

私はその店員に酔っ払いだからと完全に足元を見られたようだ。

旅行などに行くと時々こういったドサクサ紛れにぼったくろうとする輩がいる。
特にアジア圏に多い気がするがこういった酔っ払いに対して、足元を見る店員には毅然とした態度が必要だ。またこちらが日本人だからと、おとなしいからと足元を見られる場合もある。
別に恥ずかしいと思う必要はない。
大声でわめいて騒げばいい。どうせ旅の恥はかき捨て。

不正には泣き寝入りせず、言うべきところは毅然とした態度で言うようにしよう。

カテゴリー: お知らせ 

旅行前に知っておくと便利な情報

2013-05-31

旅行前に調べたおいたほうがいい情報を整理します。

<交通機関>
まず、交通事情についてはよく調べておきましょう。電車で移動できるのか、タクシーがメインなのか、バスは使えるのか。また、それらの予算と安全性はどうなのかについてよくよく確認しておきましょう。

<コンビニ的なお店>
日本では困ったときにはコンビニに駆け込めば、ほとんど全ての問題を解決することができます。コンビニはある意味では脅威のお店で、海外ではこんなサービスを受けられることは稀です。とはいえ、海外でも突然何かが入り用になることはよくあります。それに備えて、コンビニの代わりになるようなお店を事前にチェックしておくといいでしょう。

例えばハワイでは、ABCマートという観光客をターゲットにしたお店が随所にあります。とはいえ、少し外れに行くと見つからなくなってしまうので、ホテル付近のABCマートの位置はチェックしておきましょう。

<外貨両替について>
海外に行くと、一部の例外を除いて円は使えません。そのため現地の通貨を持つ必要があります。空港や免税店の付近などに交換所を見つけることができますが、迷ってしまうことも考えられるので事前に位置をチェックしておきましょう。

また、現地の交換所では高額の手数料を取られてしまうこともあります。国内にいるうちにFX口座を開設し、そこを通じて両替をしておけば手数料を節約することができます。少しでも滞在費を節約したい方は試してみてください。

カテゴリー: お知らせ 

旅行先情報を紹介するサイトオープン

2013-05-30

よろしくね今日からサイトを開始したいと思います。
当サイトでは「家族旅行で海外へ行きたいなぁ」と考えている人に、最近人気の観光スポットやお勧めの情報を紹介していきます。

分かりやすく『北中米』や『南米』、『ヨーロッパ』といった地域ごとに分けて紹介していきたいと思います。
とりあえずアジアだけは『東南アジア』という地域に絞って紹介しています。
さらにいろいろと細かく書けるようになれば、北中米という括りではなく北米、中米として細分化していきたいと考えていますが、それはかなり後になると思います。

最終的には国単位で分けて書いていきたいとも考えています。
まだまだサイトをオープンさせたばかりなので、かなり細かく書いている記事はありませんが後々は綺麗に仕上げていきたいと考えています。
それでは当サイト『海外への家族旅行で人気の旅行先情報』をよろしくお願いします。

カテゴリー: お知らせ 
Copyright(c) 2014 海外への家族旅行で人気の旅行先情報 All Rights Reserved.